映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

公開日 2019.11.08
スタッフ 原作:サンエックス
監督:まんきゅう
脚本:角田貴志(ヨーロッパ企画)
美術監督:日野香諸里
アニメーション制作:ファンワークス

クレジット 配給:アスミック・エース
コピーライト© ©2019日本すみっコぐらし協会映画部

事業領域
  • 製作
  • 配給
  • アニメ

製作出資作品

STORY

いつもの喫茶店、いつものすみっこ。その地下室に隠された、ふしぎな絵本とは・・・?

ある日の午後、お気に入りの喫茶店「喫茶すみっコ」へとやってきたすみっコたち。おなかをすかせて注文した料理を待っていると、突然、地下室から物音が。
「地下室のすみっこに誰かいる・・・?」みんなで中に入って行くと、そこには一冊のとびだす絵本。ひどくボロボロで、ページの大事なところがなくなっている。桃太郎のお話のページには背景があるだけで、おじいさんもおばあさんもいない。
すると突然、大きな影が現れて、えびふらいのしっぽが絵本にすいこまれてしまう!
すみっコたちがおっこちた物語の世界にいたのは・・・新しいすみっコ(なかま)?

さむがりの“しろくま”や、自信がない“ぺんぎん?”、食べ残し(?!)の“とんかつ”、はずかしがりやの“ねこ”、正体をかくしている“とかげ”など、ちょっぴりネガティブだけど個性的な“すみっコ”たちがいっぱい。
すみっこが好きな方、すみっこが気になる方、あなたもすみっコなかまになりませんか?