がんばっぺ!フラガール

公開日 2012.06.29
メインキャスト スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム
マルヒア由佳理、大森梨江、裕二ALEX、斉藤一彦社長、カレイナニ早川先生、クウレイ尚子先生、下山田支配人
スタッフ 監督:小林正樹
ナレーション:蒼井優
音楽:ジェイク・シマブクロ
主題歌:Rake
クレジット 製作:ジェイ・シネカノン 特別協力:スパリゾートハワイアンズ

主題歌:「100万回の『I love you』」Rake(アリオラジャパン) 
特別協賛:エア タヒチ ヌイ フラの起源、タヒチへ
エグゼクティブ・プロデューサー:丁廣鎮 プロデューサー:石原仁美/藤村恵子 
出演:
コピーライト© ©「がんばっぺ!フラガール」製作委員会

事業領域
  • 製作
  • 配給

製作出資作品

STORY

未来へ笑顔をとどけよう

2011年3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた福島県いわき市。 地震、津波、原発事故、風評被害の四重苦にあえぐこの地で、東北のハワイとして長い間親しまれてきた大型レジャー施設・スパリゾートハワイアンズが、 開業前年に行ったフラガールたちによる全国キャラバンを46年ぶりに復活させた。

1966年、常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)が誕生。国家エネルギー政策の主軸が石炭から石油に移りゆく中で、 廃れる一方の街を再生させたのは、炭鉱娘たちとそこに住む人びと、そして、炭鉱という危険の伴う共同作 業の暮らしに自然と根付いていた"同じ山で働く者たちが皆で苦難を乗り越える「一山一家(いちざんいっか)」のスピリットだった。

彼らが寒冷の地に作り上げた巨大な楽園が地元のピンチを救ったのだ。2006年に公開された映画『フラガール』でもすっかりお馴染みとなった、この設立のエピソードから45年。