デス・ルーム

本編尺 105分
スタッフ プロデューサー:細谷佳史、吉川優子、デニス・バルトーク
監督:
《EPISODE1》 ケン・ラッセル『アルタード・ステーツ』『マーラー』
《EPISODE2》 ショーン・カニンガム『13日の金曜日/PART1』
《EPISODE3》 モンテ・ヘルマン『断絶』『銃撃』  
《EPISODE4》 ジョン・ゲイタ『マトリックス・リローデッド』
《オープニング&エンディング》 ジョー・ダンテ『グレムリン』
脚本:デニス・バルトーク
コピーライト© © 2006 Trapped Ashes,LLC.All Rights Reserved.

事業領域
  • 製作
  • B/D
  • 配信
  • TV

製作出資作品

STORY

そこは生死の境界線 

封印され、行方知れずとなった伝説の恐怖映画『ヒステリア』・・・それが撮影された、通称“死の館”と呼ばれるセットが、まだウルトラ・スタジオの片隅にひっそりと残っている。やがてそのセットに7人の男女が集められた。たった一時間で終わるはずの見学ツアーだったが、彼らは8角型の部屋に監禁されてしまう。脱出が無駄に終わった彼らは、集められた理由を探るうちに、それぞれが世にも恐ろしい体験をしていたという共通点を発見する。そしてそれぞれの体験談を語りだすが・・・果たして、彼らが集められた理由は?そして生き残れるのは誰なのか

BD/DVD情報

<DVD> デス・ルーム【廉価版1,890円】

発売日 2011/04/22
品番 ACBF-10224
価格 ¥1,800+税
JANコード 4988126202248
発売元 アスミック・エース
販売元 KADOKAWA
スペック 2000年/オーストラリア/【本編分数】93分/カラー/【ディスク】片面2層/【音声】5.1chサラウンド(英語)、5.1chサラウンド(日本語)/【字幕】日本語/【画面】スクイーズ
特典 ●DIRECTOR'S INTERVIEWS ケン・ラッセル/ショーン・カニンガム/モンテ・ヘルマン/ジョン・ゲイタ (約22分)