フジコ

メインキャスト 尾野真千子、谷村美月、丸山智己、リリー・フランキー、浅田美代子、真野響子
スタッフ 監督:村上正典/脚本:高橋泉
クレジット 製作協力:アスミック・エース/ジュピターテレコム
製作著作:Hulu/共同テレビ
コピーライト© ©HJホールディングス/共同テレビジョン ©真梨幸子/徳間書店

事業領域
  • B/D
  • 配信
  • TV

STORY

幸せへの渇望。愛への絶望。一家惨殺事件の生き残りの少女フジコ。
お母さんみたいにはならない―いつしか幸せだけを追い求め殺人鬼となっていく…。
50万部突破の大ベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』がついに戦慄×狂気のドラマ化!

■第1話
現在上告中で、拘置所にいるフジコの元に、ジャーナリスト高峰美智子がやって来るもフジコの傍若無人な振る舞いや凶暴な言動に振り回されて、取材はなかなか進まない。しかし、話が38年前の未解決事件・「中津区一家惨殺事件」に及ぶと、フジコの様子が一変する…。

■第2話
「中津区一家惨殺事件」こそ、まだ10歳だったフジコが、目の前で家族をバラバラにして殺害され、自らも瀕死の重傷を負うという事件。フジコは当時のことを悲しみなどはなく、自分の人生をリセットするチャンスとして、世間の同情を巧みに利用しようとしていたと語る。

■第3話
高校生になったフジコの青春は、自ら「絶好調」というほどの華やぎを見せていた。拘置所のフジコの取材を進める美智子は、当時を振り返るフジコの独特で独善的な言動に呆れながらも、世間の殺人鬼のイメージに違和感を覚え始めていた…。

■第4話
20歳になったフジコは整形して美貌を手に入れ、後の夫とも出会い、まさに栄華を極めていた。そんなフジコの前に、「中津区一家惨殺事件」後に親代わりで育ててくれた叔母・下田茂子が現れる…。そんな二人の姿を、化粧品セールスの小坂初代が見つめていた…。

■第5話
フジコの記憶がはっきりと蘇った。「中津区一家惨殺事件」の真犯人の姿を…。しかし、拘置所のフジコは錯乱し、美智子を激しく拒絶する。困惑する美智子の元に、真犯人と思われた人物が自殺したという知らせが入る…。

■第6話
上告が棄却されフジコの死刑が確定した。真犯人の自殺により、全ての謎が明かされたように見えた矢先、美智子は衝撃の事実に気づく…。すべての始まりである「中津区一家惨殺事件」の真実が、ついに明かされる--。

BD/DVD情報

フジコ DVD-BOX

発売日 2016/05/27
品番 ACBD-10937
価格 ¥9,000+税
JANコード 4988126209520
発売元 アスミック・エース
販売元 KADOKAWA
スペック 2015年/日本/【本編分数】本編402分/カラー/【ディスク】片面2層(3枚組)/【音声】日本語 ドルビーデジタル2.0ch/【字幕】なし/【画面】16:9 スクイーズ収録
特典 【映像特典】
上巻(DISC.1)収録 ●PR映像集
中巻(DISC.2)収録 ●披露試写会舞台挨拶
下巻(DISC.3)収録 ●メイキング

※商品仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。