TAXI ブルックリン

本編尺 579分
メインキャスト カイラー・リー/ジャッキー・イド/ジェームズ・コルビー/ホセ・ズニーガ/ジェニファー・エスポジート/ビル・ヘック/アリー・ウォーカー
スタッフ 原案: リュック・ベッソン/製作総指揮:オリヴィエ・メガトン、ゲイリー・スコット・トンプソン/脚本:ゲイリー・スコット・トンプソン、スティーヴン・トルキン、フランク・オリビエ、アンドレア・スティーヴンス、リチャード・スウェレン、ロバート・ネイサン、ヴィンス・マッキュウィン ほか/監督:オリヴィエ・メガトン、アラン・タスマ、ダヴィド・モレル、ジェラール・クラヴジック ほか
コピーライト© ©2013 Europacorp Television All Rights Reserved

事業領域
  • B/D
  • 配信
  • TV

STORY

リュック・ベッソンの全世界大ヒットアクション・コメディ映画「TAXi」シリーズが、初の連続テレビドラマ化!
舞台はNY・ブルックリン。“運転以外は完璧な女刑事”と“陽気な凄腕タクシードライバー”の凸凹コンビが、難事件に挑む!

NY市警のキャット(カイラー・リー)は生真面目で優秀な刑事だが、運転免許試験に3回落ち、2台も廃車にした折り紙付きの運転オンチ。ついには上司から車を没収されてしまう。そんな彼女がひょんなことからコンビを組むことになったのが、故郷フランスから離れて暮らす陽気なタクシードライバーのレオ(ジャッキー・イド)だった。対照的な2人は、殺人や強盗、ドラッグ売買などNYのブルックリンで巻き起こる凶悪な事件に挑む。そして、1年前に殉職したキャットの父の死の知られざる真相が明らかになっていく…。
高級住宅街からスラム街まで、多彩な顔を見せる美しいブルックリンの街を、今日もTAXIが大激走!!
■収録エピソード
◆第1話「ありえないコンビ」   Pilot
生真面目で堅物なNY市警の女刑事キャット。ある日彼女は、銀行強盗事件で凄腕タクシードライバーのレオを逮捕する。一方、彼女自身は、車の運転が下手すぎるあまり、運転禁止の命令を下されてしまう。そして二人は、ひょんなきっかけでコンビを組むことになる。
◆第2話「青い罠」   Brooklyn Heights
キャットとレオは、有名ハンドバッグデザイナーの息子が失踪した事件の捜査にあたる。しかしその息子は、遺体となって発見されてしまう。実はその有名デザイナーは、ガンと診断され、唯一のドナーであった息子を失ってしまったのだった。
◆第3話「事件の裏に女あり」   Cherchez les Femmes
いつものように常連客をタクシーに乗せたレオ。しかしその常連客は、タクシーを降りた後に何者かに誘拐され、遺体となって発見される。捜査を進めるキャットとレオ。すると、その誘拐殺人事件が、キャットの父と因縁のあったマフィアであるカペラ家につながる…!
◆第4話「10歳の勇気」   Precious Cargo
ある女性が、胸を撃たれて殺される。その女性は5人の養子を育てており、“聖人”のような人だと称されていた。しかし、殺害現場に居たはずの子供たちが、なぜか一向に証言をしようとしない。何か裏があると怪しむキャットたちが捜査を進めると、衝撃の事実が判明する…
◆第5話「唯一の目撃者」   Ambush
キャットとレオが乗るタクシーの前をたまたま走っていた護送車が、武装した集団に襲われる。なんとか犯行を止めようとしたキャットだったが、護送車に乗っていた女性囚人のうち、4人が逃亡してしまう。なんとその中の1人は、キャットの父が殺された事件の証人だった。
◆第6話「ストーカーの正体」   Love Hurts
キャットが過去に逮捕したシリアルキラーの妻が、死体となって発見される。その手口は、当時シリアルキラーの男が用いたものと同じだった。キャットは、その男が刑務所の中から誰かに指示したと考えたが、逮捕時に負ったトラウマにより思うように捜査できずにいた…。
◆第7話「ブラック・ウィドー」   Black Widow
ハンサムな3人の男性が、相次いで死体となって見つかる。捜査を進めると、彼らは全員同じウェブサイトに登録された“男娼”だと判明する。キャットたちは、次のターゲットもそのサイトの中から選ばれると推測。レオを男娼として登録し、おとり捜査をすることになるが…。
◆第8話「ゾンビの予言」   Deadline Brooklyn
道端のゴミ箱に男の死体が捨てられている、という通報を受けたキャットたち。現場に向かうと、その男は急に起き上がり、車を乗っ取り交通事故を起こし、謎の言葉を残して死亡する。しかも、男が謎の生物化学兵器に侵されていた為、キャットたちはテロ攻撃として捜査を進める。
◆第9話「ダブル・アイデンティティー」   Double Identity
女性がNYの路上で狙撃された。偶然その場に居合わせ、その女性が近所の家政婦であることを知っていたキャットの母も一緒に捜査をはじめることに。その家政婦は幸運にも一命をとりとめたが、警備の目を盗み病院を抜け出してしまい…。\r\n\r\n◆第10話「停電の夜に」  The Longest Night
ブルックリンの街半分で停電が発生。キャットは警察署前でギャング団“ジャングルK”のメンバーを逮捕する。取り調べ中に男は2人の刑事を射殺。キャットが男を再度捉えるが、これは計画的犯行であり、署内の何者かが男に銃を渡したことを突き止めることになる。
◆第11話「ゲームの行方」   Frenchmen can't jump
カペラ家の麻薬取引に関与している人物が住むアパートの前で張り込みをするキャットとレオ。するとバイク便の配達人が現れ、すぐに別のバイクが現れて配達人を殺害する。一方、アマチュアのバスケットボール大会に出場したレオは、チームのパートナーがマフィアの八百長に関わっていることを知る。
◆第12話「復讐」   Revenge
息子と元妻がNYに来るので、レオはとても喜んでいる。レオに復讐心を抱くマルセイユのマフィアのリーダーは、そののNY旅行を知り、彼らを利用してレオを殺す命令を下す。同じ頃キャットは、元夫グレッグに緊急事態発生、助けねばならなくなる。

BD/DVD情報

TAXI ブルックリン DVD-BOX

発売日 2015/07/10
品番 ACBF-10918
価格 ¥12,800+税
JANコード 4988126209339
発売元 アスミック・エース
販売元 KADOKAWA
スペック 2014年/アメリカ、フランス/【本編分数】579分/カラー/【ディスク】片面2層☓6枚組/【音声】英語 ドルビーデジタル2.0ch、英語 ドルビーデジタル5.1ch/【字幕】日本語/【画面】16:9 スクイーズ収録