スパイラル:ソウ オールリセット 日本版予告編 & ポスタービジュアル完成!

2021.07.06

全米興収2週連続No.1の衝撃、ついに上陸。
全てをリセットし、アップデートした《完全なる新章》!!


不気味に輝く“渦巻き(スパイラル)”模様がぐーるぐる!
過激なゲームと謎が入り乱れ、誰もが渦巻きのワナに追い詰められていく
日本版予告編 & ポスタービジュアル完成!

 

映画『スパイラル:ソウ オールリセット』が、2021年9月10日(金)より全国公開いたします。
誕生から17年。スリラー映画『ソウ』シリーズは常に世界観を拡大し、映画ファンを絶叫と熱狂の嵐に巻き込み続けました。
そして、2021年。過去8作をアップデート&リセットした《完全なる新章》が誕生!!
“ソウフリーク”として知られるクリス・ロック、さらには怪優サミュエル・L・ジャクソンも参戦!
監督を務めるのは『ソウ2~4』のダーレン・リン・バウズマン。
J・ワン&L・ワネルが創造した原点『ソウ』の世界観を拡張した“育ての親”が、再びシリーズの再構築を成し遂げ、ました!
シリーズを愛し、知り尽くす製作陣が創造したジグソウを凌駕する猟奇犯とは?彼が仕掛ける凄惨で新しいゲームとは?
いま、『ソウ』シリーズを鮮烈に、過激にリセットする―――

およそ1年の公開延期を経て2021年5月12日に公開された全米ではコロナ禍にも関わらず、映画館のみでの上映を決断。
全米中のホラーファンがこぞって映画館に駆け付け、初登場2週連続No.1を獲得!!全米映画興行復活を象徴する1作となりました。
過去シリーズを完全に刷新し、新たな進化を遂げた《完全なる新章》が幕を開ける!!

タイトルから『ソウ』を外し、新たに『スパイラル:ソウ オールリセット』と銘打った本作。
過去シリーズと関係する登場人物は一新され、ジグソウの後継者を巡る物語をリセット
全く新しい“ジグソウを凌駕する猟奇犯”が現れる。彼が仕掛けるトラップの数々とは一体? そしてゲームの目的と、その行方は? 新たなゲームも【最前列】から始まる。

この度、日本版予告編 & ポスタービジュアルが完成致しました!

今回到着した予告編では、本作の主人公・バンクス刑事(クリス・ロック)が勤務する、警察署宛に届いた謎の青い小包からストーリーが展開していく。
小包を開封すると、“遊ぼう”と書かれたUSBメモリが入っており、中身を調べると、血の色で描かれた“スパイラル(渦巻き)”模様が映し出される。
変声機で加工された声で、「仲間の刑事の居場所を?」と聞こえると、ブタのマスクを被った人物が一瞬の内に同僚刑事を拉致、
『ソウ』シリーズではお馴染みの凄惨なゲームが始まる瞬間が映し出されていく。

さらに『ソウ』シリーズのテーマ曲が流れると、“≪渦巻き≫はゲームの始まり“とテロップが打ち出され、朱殷色に染まった渦巻き模様が、ゆっくりとぐーるぐる。
まるで渦巻き模様に誰もが絡めとられ、仕掛けられたゲームとワナに深くハマり追い詰められていくように、画面全体を渦巻き模様が覆っていく。
ハリウッドの怪優サミュエル・L・ジャクソンによる意味深発言、『ソウ』シリーズのアイコン・ジグソウの写真などが映し出されたのちに、ついには画面全体が渦巻き状に回転を始める!!
予告の最後は「受けて立つぜ?クソ野郎(マザファカ!)」というサミュエル・L・ジャクソンvs猟奇犯のバトルを期待させる台詞で締められている。
過去シリーズで受けた衝撃をリセットする過激なゲームが繰り広げられる事、間違いなし!!多くの謎と、不気味さに期待値が上がる予告編となっている。

またポスタービジュアルでは、本作のタイトルとなっている“スパイラル(渦巻き)”が、のこぎりの歯状に巻かれて不気味な存在感を放っている。
右側にはかつての『ソウ』を彷彿とさせる意味深な片足。左側には新章である本作を象徴する青い小包を配置。
「被害者はすべて警察官。ジグソウを凌駕する猟奇犯、現る。」と、本作を紐解いたコピーも点在。
「全米、日本のホラーファンが待ち望んでいた、新しい『ソウ』シリーズが遂に公開されるのか!」と、見ると思わず興奮してしまうビジュアルが完成!

さらに、本作のレイティングが、シリーズ全作と同じ「R-15指定」に決定!!
過去シリーズを凌駕する過激で魅力的なゲームにご期待ください!!

“『ソウ』シリーズであって、『ソウ』ではない”、完全なる新章。
『ソウ』を知り尽くし、愛し続けた者たちによって生み出された本作、ついに日本上陸!!

<STORY>
地下鉄の線路上。舌を固定され、宙吊りの男。舌を引き抜いて生きるか、ぶらさがったまま死ぬか?猛スピードの電車が轟音を立てて迫り、やがて無残にも男の体は四散する。
それはジグソウを凌駕する猟奇犯が仕掛けた、新たなゲームの始まりだった――。
ターゲットは《全て警察官》。不気味な渦巻模様と青い箱が、捜査にあたるジークと相棒ウィリアムを挑発する。
やがて、伝説的刑事でありジークの父・マーカスまでもが姿を消し、追い詰められていくジーク。
ゲームは追うほどに過激さを増し、戦慄のクライマックスが待ち受ける。

出演:クリス・ロック マックス・ミンゲラ マリソル・ニコルズ andサミュエル・L・ジャクソン 監督:ダーレン・リン・バウズマン(『ソウ2』『ソウ3』『ソウ4』)
脚本:ジョシュ・ストールバーグ ピーター・ゴールドフィンガー(『ジグソウ:ソウ・レガシー』『ピラニア 3D』)
製作:マーク・バーグ オーレン・クールズ(『ソウ』シリーズ) 製作総指揮:クリス・ロック ジェームズ・ワン リー・ワネル グレッグ・ホフマン ケヴィン・グルタートほか
音楽:チャーリー・クロウザー(『ソウ』シリーズ)
原題:SPIRAL: From the Book of Saw/2019年/アメリカ/93分/シネマスコープ/5.1chサラウンド/字幕翻訳:松浦美奈/R-15
提供:アスミック・エース/ポニーキャニオン 配給:アスミック・エース https://spiral.asmik-ace.co.jp / @Spiral_movie_JP
©2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.