あの人気漫画が、中村倫也主演でドラマ化!荻上直子が監督・脚本を担当!『珈琲いかがでしょう』

2021.01.08

いい香りに誘われて向かったその先に待っていたのは、素敵な移動珈琲屋さん。
店主は街から街へ、行く先々で、一杯一杯、丁寧に、誠実に、心を込めて珈琲を淹れながら、人生に少し傷ついた人たちの心を癒していく――

…そんな幸せを運ぶ珈琲物語を描いた名作漫画「珈琲いかがでしょう」を、テレビ東京にて実写ドラマ化
原作は「凪のお暇」などで知られるコナリミサト「珈琲いかがでしょう」(マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)。
優しくもほろ苦い人情珈琲群像劇を描いた本作品は、2014年~2015年にかけて『WEBコミック EDEN』で連載され、2018年にはアニメ化されました。

店主・青山一(あおやま・はじめ)がさりげない言葉で人々を癒していくさまは、まさにイケメン珈琲寅さん
まるで癒しとほろ苦さが共存する至高の珈琲のようなストーリー…かと思えば想像もつかない急展開を見せる、今なお高い支持を誇る人気漫画です。

主演は原作ファン納得の【中村倫也】!コナリ作品の出演は「凪のお暇」に続き2回目
実は以前から原作ファンの間で、主人公・青山のビジュアル、仕草、佇まいが、「中村倫也にしか見えない」との声が殺到!
「ぜひ中村倫也で実写化を」という待望論が巻き起こっていました。今回そんな思いに応えた奇跡のキャスティングが実現!なんと青山一中村倫也が演じます!

「凪のお暇」ではゆるふわキャラで注目を集めた“メンヘラ製造機”ゴンさんを見事演じきった中村が、再びコナリ作品のキャラクターを体現!
中村版イケメン珈琲寅さんは必見です!

なおテレビ東京の連続ドラマでのレギュラー出演は、「アオイホノオ」「100万円の女たち」「新宿セブン」以来4回目。主演は今回が初となります。

「珈琲いかがでしょう」の世界を【荻上直子】が作り上げる!
本作で監督・脚本を務めるのは、映画『かもめ食堂』『めがね』『彼らが本気で編むときは、』などで知られ、今年は『川っぺりムコリッタ』の公開を控えている荻上直子
食と共にある数々の温かな物語を生んだあの“荻上ワールド”が、珈琲と共に展開するほろ苦くもやさしさに包まれた世界にどんな息を吹き込むのか?ぜひご注目下さい!

さらに監督には、映画『聖の青春』『パラレルワールド・ラブストーリー』森義隆、映画『ケンとカズ』小路紘史という豪華な面々が名を連ねます。

日々がしんどくて癒されたい人、人間関係を見直したい人、珈琲が好きな人
全ての人を湯気のようにやさしく包み込む、幸せを運ぶ移動珈琲物語!
中村倫也が淹れる珈琲で、癒しのひとときをおすごしください!

<イントロダクション>
あなたの為の珈琲を幸せを運ぶ移動珈琲物語
いい香りに誘われて向かったその先に待っていたのは、素敵な移動珈琲屋さん。店主が淹れる珈琲は、一杯一杯、丁寧に、誠実に、心を込めて淹れられ、なんだか気持ちがほんのりほぐれるような、そんな味。そのお店はあなたの街にもやってくるかも…?

<番組概要>
【番組名】「珈琲いかがでしょう」
【放送日時】2021年放送
【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
【出演】中村倫也 ほか
【原作】コナリミサト著「珈琲いかがでしょう」(マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)
【監督・脚本】荻上直子
【監督】森義隆、小路紘史
【チーフプロデューサー】阿部真士(テレビ東京)
【プロデューサー】合田知弘(テレビ東京)、森田昇(テレビ東京)、山田雅子(アスミック・エース)、平部隆明(ホリプロ)
【制作】テレビ東京/アスミック・エース
【制作協力】ホリプロ
【製作著作】「珈琲いかがでしょう」製作委員会
【公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/
【公式Twitter】@tx_coffee
【ハッシュタグ】#珈琲いかがでしょう