【お知らせ】 大林宣彦監督ご逝去

2020.04.11

4月10日(金)19時23分、大林宣彦監督がご逝去されました。

肺がんと診断され、余命の宣告を受けたのは、2016年8月。
転移を繰り返すがんと闘いながら、みずからの命を削って、
平和をたぐり寄せる映画を完成させた『海辺の映画館-キネマの玉手箱』。
本作は、当初4月10日(金)の公開を予定していましたが、
新型コロナウィルス感染拡大状況ならびに新型コロナウィルス感染症対策本部に
おいて示された方針等に鑑み、公開が延期となっておりました。

大林監督は、公開を迎えるその日まで、ご病気と闘われていました。
映画を心より愛し、撮り続けた大林監督、本当にお疲れ様でした。

謹んでご冥福をお祈りします。

 

『海辺の映画館-キネマの玉手箱』製作委員会

配給:アスミック・エース株式会社