フーモア、東宝やアスミック・エースらと原作開発し、その作品の提供場所として自分の選択によって結末が変わるインタラクティブノベルアプリ 「StoryMe」をリリース!

2019.12.02

ゲームクリエイティブ、ノベルアプリ制作を行ってきた株式会社フーモア(東京都中央区、代表取締役社長:芝辻 幹也、以下フーモア)は、東宝株式会社やアスミック・エース株式会社らパートナー企業とコンテンツ開発を行ったインタラクティブノベルアプリ「StoryMe(ストーリーミー)」(https://storymegame.com/)を2019年11月27日(水)に全世界(日本語版・英語版)でリリースします。
本取り組みは、以下パートナー企業と共同で権利を保有してStoryMe上で展開。ヒットした原作をベースに二次展開がしやすい座組をとっています。

【StoryMeが目指す世界】
紙のデバイスを読む機会は世界的に減少していますが、「読む」という行為自体はここ10年で増加傾向にあります。また、スマホの普及でコミュニケーションの仕方は多様化してきており、「読む」という行為においては、絵などの視覚的要素を取り入れたビジュアルコミュニケーションが主流になってきました。

「StoryMe」はインタラクティブノベルアプリといった絵と文字で構成され、プレイヤーの選択によってストーリーが変化するビジュアルノベルであるため、スマートフォンの特性を活かした新しいマンガのような読み物と言えます。
マンガの市場が二次展開を通じて拡大してきたように、米国で急成長をしているインタラクティブストーリーにおいて日本のプレイヤーとして参入することで、エンタメ市場の規模拡大に寄与できると考えます。
また「StoryMe」は原作者へ売上に対して継続的に印税を払う座組になっていることで、より良いコンテンツが生まれていくと確信しています。
今回の取り組みによって、フーモアは「StoryMe」によって新しいマンガスタイルを提唱し、海外で手軽に日本の面白いコンテンツを普及させることで「クリエイティブで世界中に感動を」の実現を目指していきます。

【StoryMeの主な特徴】
1. ストーリーが選択式となっており、プレイヤー自身の選択によって物語が進んでいきます。
2. プレイヤーの選択に応じてストーリーが分岐したり、登場キャラクターの反応が変わったりする、インタラクティブ(双方向な)ストーリー展開が特徴です。
3. 物語の随所にはプレミアルートがあり、プレイヤーが課金をするとより深く物語を楽しめたり、選択できるキャラクターの衣装や髪型が増えたりします。一つの物語で多様な楽しみ方が可能です。
4. ロマンス/ファンタジー/サスペンス/ホラー/ヒーロー/コメディなど様々なジャンルの物語を楽しめます。

【作品ラインナップ(シナリオライター)※一部】
・BLUEMOON(如月新一)
・Her beautiful Dream(松浦愛子 AAOProject)
・Inside The Toy(能塚裕喜)
・Love or Money?(貫徹)
・STYLIST(桐嶋嶺)
・Who is your prince? ~in the rich school~(吉部シュウ)
・ペイジの事件簿(能塚裕喜)
・東京兇器博物館(岡田伸一)
・百鬼輪廻(Rejet株式会社)
・氷彗星のカルテット(原案:大和田廣樹 脚本:A.)
・放課後呪呪呪倶楽部(大城密)

パートナー企業一覧】
東宝株式会社
アスミック・エース株式会社
AAO Project
SMIRAL
株式会社IoTスクエア
トラロックエンターテインメント株式会社

【StoryMeアプリ情報】
価格:基本無料(一部有料サービスあり)
言語:英語、日本語
対応OS:iOS10.3.3/Android4.4以上
StoryMeの詳細・ダウンロードはこちら:https://storymegame.com/
公式twitter: https://twitter.com/playstoryme/
公式Facebook:https://www.facebook.com/appstoryme/
公式Instagram:https://www.instagram.com/playstoryme/