『TAXi ダイヤモンド・ミッション』お笑いコンビ千鳥が宣伝隊長に就任決定!

2018.09.20

リュック・ベッソンが製作・脚本を手掛け、新感覚カー・アクションとして全世界にTAXi旋風を巻き起こした『TAXi』1作目の公開から20年。ついに、新たなTAXiシリーズが再始動!フランスではすでに公開され、2週連続第1位、動員は365万人を超える特大ヒットを記録した『TAXi5』が、邦題『TAXi ダイヤモンド・ミッション』として2019年1月18日(金)に日本公開いたします。

この度、本作の宣伝隊長にお笑いコンビ千鳥の大悟とノブが就任決定!さらに吹き替え版の公開も決定した本作のゲスト声優に千鳥が参戦!実写アフレコは初挑戦!!となる二人のアフレコ風景、インタビューが収録されたスペシャル映像と、千鳥がナレーションをつとめた30秒予告を解禁致します。

飛ぶ鳥を落とす勢いでマルチに活躍を続ける中、意外にも実写映画への吹き替えが初挑戦となった千鳥が本作で演じるのは、舞台となるマルセイユでカージャックをしようと目論む、“クセがすご過ぎる強盗兄弟”。千鳥のキャスティング理由について、配給会社は「方言混じりで、2人だけに通じる空気感で、くすっと笑えるやり取りをする、このちょっと抜けた兄弟を見た時、すぐに千鳥さんに演じてほしいと思いました。千鳥さんの独特なやり取りで、楽しそうにされている感じがぴったりだなと。」とコメントしているが、公開された映像ではまさに、“岡山弁丸出し”でアフレコを楽しむ二人の姿が映し出される。

「アクション好きの方、車好きの方、そして何よりお笑い大好きな方に観て欲しい」(ノブ)、「数秒に一回笑えて、ハラハラドキドキして。ほんま単独ライブであれ(映画)をそのまま流そうかなって思うくらい」(大悟)と、千鳥の2人も太鼓判!

お馴染み「PUMP IT」の軽快な音楽にのせ、強盗団の操るスーパーカーとの息つく暇もないカーチェイスの猛ラッシュは、手に汗握ること必至!タクシーならではの派手なカーアクションに加え、もちろんコメディシーンも健在!疾走感と躍動感に満ち溢れ、映画館でしか味わえない未だかつてないスリルと興奮が待ち受ける『TAXi ダイヤモンド・ミッション』は2019年1月18日(金)に日本公開!満を持して宣伝隊長となった千鳥も参戦している吹き替え版も同時公開されるので、二人の演技はぜひ劇場で!