『カメラを止めるな!』感染拡大ロードショー決定!&拡大記念イベント実施!

2018.07.25

監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの≪シネマプロジェクト≫第7弾作品。これまで短編映画で各地の映画祭を騒がせてきた上田慎一郎監督待望の長編『カメラを止めるな!』が6月23日(土)より公開となり、勢い止まらず、遂にTOHOシネマズ 日比谷、TOHOシネマズ 新宿ほか全国の劇場にて拡大上映されることとなりました!

上映劇場の情報はこちらから。http://kametome.net/theater.html

2017年11月、 初お披露目となった6日間限定の先行上映では、たちまち口コミが拡がり、レイトショーにも関わらず連日午前中にチケットがソールドアウト。最終日にはオープンから5分で札止めとなる異常事態が発生。その後、国内では「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」でゆうばりファンタランド大賞(観客賞)を受賞、インターナショナル・プレミアとなった「第20回ウディネ・ファーイースト映画祭」(イタリア)では上映後5分間に渡るスタンディングオベーションが巻き起こり、アジア各国の錚々たるコンペ作全55作の中でシルバー・マルベリー(観客賞2位)を受賞。

2018年6月23日(土)劇場公開すると、その人気は一気に炸裂!!海外映画祭での評判、SNSでの口コミ等により都内二館の上映劇場では満席が続出。新宿K’sシネマでは公開以来全72回連続満席という驚異的な人気ぶりを見せつけ、興行通信社の発表する週末観客動員数ミニシアターランキング(7/21~22)では堂々の1位に躍り出た!!インディーズ映画ながら、今年最も注目すべき映画として存在感を示している。

拡大公開に関し、上田監督は「『カメラを止めるな!』は今日まで僕たちの想像を超える奇跡を次々に起こしてくれました。」「一生分の「想像もしていませんでした」を使い果たした…と思っていた矢先に今回のお話。間違いなく僕の34年の人生史上最大の「想像もしていませんでした」となりました。」というコメントを寄せ、その喜びを爆発させました。

さらに、8月3日夜には本作の上映劇場拡大を記念した舞台挨拶の実施が大決定!

【感染拡大記念舞台挨拶】
日時:8月3日(金)夜(時間未定)
場所:TOHOシネマズ 日比谷(千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷内)
登壇者(予定):上田慎一郎監督、濱津隆之、真魚、長屋和彰、細井学、市原洋、山﨑俊太郎、大沢真一郎、浅森咲希奈、吉田美紀、山口友和、藤村拓矢 佐渡未来、秋山ゆずき

舞台挨拶詳細は決定次第下記公式サイトにてご案内します。

公式サイト:http://kametome.net/index.html