Asmik Ace 2019
WE WISH YOU
HAPPY
NEW YEAR!
2019

あけましておめでとうございます。

「年立つやもとの愚がまた愚にかへる」小林一茶の新年の句です。元日のひとり静かな時間、過ぎ去った一年に改めて思いを巡らせば、
その狂騒ぶりが際立って感じられる。今年もまた同様、物狂おしい年となるのだろう。一茶らしい、人間味に満ちた一句ではないでしょうか。

2018年は、わたし達アスミック・エースにとって、大きな「学び」の年となりました。

「映画事業」においては、『カメラを止めるな!』『ういらぶ。』といった、時代の風を受けたヒット作に恵まれました。
特に、共同配給作品『カメラを止めるな!』では、上田慎一郎監督やキャストの皆様が発信した情熱が、お客様からお客様へと手渡しで伝わっていく。
そんな純粋な思いの連鎖に立ち会えたことは、わたし達にとって大きな喜びであると同時に、わたし達自身が、この時代になにかを発信していく、
「価値」を作り伝えていくということについて、改めて原点に戻って考える契機ともなりました。

「オンデマンド事業」では、映像配信サービスに関する世界的な変化が更にスピードを増しダイナミックなものとなる中、
わたし達がグループの大きなサービス群とともにどのような場所を目指していくのか、これまで以上に真剣に議論を続けて参りました。
また、数年前から模索を始めた「ライツ事業」については、幾つかの重要なパートナー企業様との資本・業務提携が実現するとともに、
いよいよ具体的なプロジェクトが数多く動き始めた年となりました。

2019年は、わたし達にとって、更なる「驚き」と「学び」の一年となるはずです。過去の知識による「賢さ」に閉じ篭るのではなく、
自ら新しい波に飛び込み、その飛沫を受けながら皆で学び考える。わたし達はそのようなチームでありたいと思っています。

初日影 波乗りの群れ 潮に立つ
新年からの「季重ね」「季違い」、ご容赦下さい。
皆様にとって、実り多き一年となりますように。
本年もご指導の程、
よろしくお願い申し上げます。