この道は母へとつづく

英題(原題) ITALIANETZ
本編尺 99分
受賞歴 ◆2005年ベルリン国際映画祭少年映画部門グランプリ
◆2006年アカデミー賞外国語映画部門ロシア代表作品
◆2006年トロント国際映画祭正式出品
◆文部科学省 特別選定(青年向き、成人向き)、選定(少年向き、家庭向き)
メインキャスト コーリャ・スピリドノフ/デニス・モイセーエンコ/サーシャ・シロートキン/ユーリイ・イツコーフ/ニコライ・レウトフ
スタッフ 監督:アンドレイ・クラフチューク/脚本:アンドレイ・ロマーノフ /製作総指揮:オルガ・アグラフェニーナ/製作:ウラジミール・フシド、ウラジミール・ボゴヤフレンスキー/撮影:アレクサンドル・ブーロフ/音楽:アレクサンドル・クナイフェル
クレジット アスミック・エース エンタテインメント
コピーライト© ©2004 Filmofond Lenfilm Studio

事業領域
  • 配給
  • B/D
  • TV

STORY

ほんとうのママに会いたい

極寒のロシア。寂しく佇む孤児院で生活する子供たち。親に捨てられ、貧しく暮らす彼らの希望は、金持ちの養父・養母に引き取られていくこと。幼い少年ワーニャはイタリア人夫婦に気に入られ、養子として院を出ることになる。選ばれなかった少年少女たちから羨望と嫉妬で見られながら、その幸せを素直に喜んでいたワーニャ。しかしある日、すでに養子として引き取られた子供の母親が孤児院に現れたことで、その心が大きく揺らぎ始める。「一度でいいから、ほんとうのお母さんに会いたい――」つかみかけた目の前の幸せを逃がすべきではないと、仲間や院長から諭されるが、ワーニャは義理の親のもとで暮らすよりも、本物の母親を探す道を選ぶ。孤児院を抜け出し、列車に乗ったワーニャは独り、かつて預かられていた別の街の孤児院へと向かう……。

BD/DVD情報

<DVD> この道は母へとつづく

発売日 2008/08/08
品番 ACBF-10576
価格 ¥4,700+税
JANコード 4988126205768
発売元 アスミック・エース
販売元 KADOKAWA
スペック 2005年/ロシア/【本編分数】99分/カラー/【ディスク】片面1層/【音声】5.1chサラウンド(ロシア語)/【字幕】日本語/【画面】スクイーズ
特典 ●予告編集